こんにちは!
外構工事やエクステリア工事を行っている有限会社ティ・エフ企画と申します。
現在は愛知県豊田市を中心に活動しており、多くのお客様よりご相談をいただいております。
主に外壁の設置や駐車場の増設などの外構工事を主業務としています。
今までに外壁工事を行った方にご質問なのですが、外壁工事を行った後に後悔したことはありますか?
実は外構工事を行った後にも多くのご相談をいただくことがあるのです。
そこで、今回は工事した後に困らないように、事前に確認すべきことをご紹介いたします。
今、外構工事を考えている方はぜひ参考にしてください。

よくある外構工事後に困ったこと

駐車しづらい!自転車が置けない!

よくある内容はカーポートが狭すぎて、駐車しにくいというご相談です。
また、「新しくカーポートを設置したことで自転車が置けなくなってしまった!」というお困りの声も多く寄せられております。
駐車場をリメイク、増設する場合は、まずは車の大きさを把握することが重要です。
車幅を確認したあとは、歩行用通路の確保やそのほかに設置すべきもののスペースの確保、という具合に順追って考えていきましょう。

照明が暗すぎる

外構のデザインだけを考えるあまり、照明の設置を忘れてしまう方が多くいらっしゃいます。
しかし、照明は防犯対策にもなるため、必要不可欠な外構といえます。
また照明の角度などで、照らしてほしい場所に光が当たらないなどの問題も発生することがありますので、明かりが必要な場所を事前に確認するとよいでしょう。

プライバシーがなくなってしまった

これはオープン外構というデザインにした方に多いご相談です。
玄関から遮るものが何もない開放的なデザインが特徴の外構デザインですが、道路から玄関が近いほど家の中が丸見えになりやすくなってしまいます。
そうならないために、開放的な雰囲気を維持しつつプライベートを守ってくれる遮蔽物を設置しましょう。

外構工事のお悩みティ・エフが解消します!


せっかく外構工事を行ったのに、不便になってしまうのはもったいないですよね。
より快適に、デザイン性の高い外構工事なら、ティ・エフ企画にお任せください!
実績、技術ある職人がしっかりご要望をヒアリングし、考えられるミス設計も事前にお伝えいたします!
外構工事のことならお気軽にご相談ください。

あなたの独立、ティ・エフ企画が支援します!

弊社では、職人の独立支援を積極的に行っています。
外壁工事や造成工事などたくさんの工事を経験することができます!
土木工事が未経験という方でも、ティ・エフ企画は大歓迎です。
普通自動車運転さえ持っていれば、正社員でもアルバイトからでも働いていただけます。
少しでも興味がございましたら、採用情報ページより弊社求人にご応募ください。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エクステリア施工・外構工事は豊田市の(有)ティ・エフ企画
ただいま土木工事スタッフを求人中です!
〒470-0342
愛知県豊田市大清水町原山103-1
TEL:0565-77-2315
FAX:0565-77-6178
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー