事業内容

WORK

豊田市の有限会社ティ・エフ企画が誇る3つの力
  1. お客さまの理想を実現する力
  2. 確かな技術と経験に裏打ちされた提案内容で、お客様の理想を実現します。

  3. 親身に対応する力
  4. 些細なご相談でも親身に対応させていただきます。不安や疑問があれば、遠慮なくご相談ください。

  5. 徹底した現地調査と目利き力
  6. 現地調査をしっかりと行なったうえで、最適な施工をお約束させていただきます。

造成工事

「造成工事」とは、住宅などの建設に必要な環境を用意するため、土地に整備する業務のことを指します。
有限会社ティ・エフ企画では、自治体が主導で進めている公共工事から、個人で所有している土地に対する民間工事まで、宅地造成等規制法の法律に基づき総合的に施工することが可能です。

・遊ばせてしまっている土地がある。
・余っている土地の経費を抑えて、有効活用したい。
・更地にしたいが上物が建っているので困っている。
・所有している駐車場の舗装がひび割れている。

こうしたお困りごとがございましたら、豊田市の有限会社ティ・エフ企画にぜひご相談ください。

宅地造成

「宅地造成」とは、宅地以外の土地(森林や農地など)を住宅地等にするために実施する工事のことを指します。
斜面をなくすための切り土工事や盛り土工事、擁壁の設置工事、排水設備の設置工事、宅地としての機能をもたせるための地盤改良などを通して、家を建てられる土地につくりかえます。

有限会社ティ・エフ企画は「土地や宅地の造成工事は街づくり・家づくりの基礎でありスタートラインである」と考えます。
未整備の土地や眠っていた土地、譲り受けた大切な土地を、新たな活性化への第一歩として変貌させていく夢や希望にあふれた工事です。

農地転用

農地を住宅等の敷地・駐車場・資材置場など、農地以外の目的で使用したい際に行うのが「農地転用」です。
国の農地転用許可制度の法律に基づき、許可証が交付されたら工事を進めます。
転用できる農地には立地基準がありますので、ご不明な点があれば豊田市の有限会社ティ・エフ企画にお問い合わせください。

外構工事

「外構工事」とは、建物以外の敷地の外回りの工事を指します。
コンクリート舗装、アスファルト舗装、排水工事、植栽工事などが含まれます。
また、建物へのアプローチや駐車場・駐輪場の整備など、建物の印象と敷地の景観に影響を与える工事も含まれます。
最近では「エクステリア工事」と呼ばれることもあり、引き続き需要が見込まれる事業です。

愛知県で外構工事の業者をお探しの際は、豊田市の建設会社『有限会社ティ・エフ企画』にお任せください。

造成工事の流れ

 

STEP-1準備工

造成工事を行う前に木を伐採したり雑草を刈るなど、安全に工事を進めるための仮設工事を行います。

STEP-2掘削

重機を使って土砂を掘削します。

STEP-3残土積み込み

掘削して発生した残土を運搬車に積んで敷地外へ排出します。

STEP-4砕石敷均し

搬入した土砂を平らに均します。

STEP-5砕石締め固め

特殊な工業用機械を使用してさらに地盤を押し固めていきます。

STEP-6型枠設置

この後に続く鉄筋の組み立てやコンクリートの打設のために、基礎となる型枠を設置します。

STEP-7鉄筋組立

設置した型枠に合わせて鉄筋を組み立てます。

STEP-8コンクリート打設

コンクリートの強度はとても重要です。
天候や気温をみながら配合や空気量などを調整し、コンクリートを打設します。

STEP-9埋戻し

工事で発生した余分な土を戻す作業を行います。
埋め戻す際も注意が必要です。
本来の地盤にできる限り近づけるための技術を使います。

STEP-10完成

最後に、軟弱層(地盤の特に弱い部分)の掘り出しやロードローラーによる転圧(押し固めること)を経て工事完了となります。

「宅地」とは家を建てられる状態の土地のことで、「造成」は宅地を新たに造りだす工事のことです。
宅地造成では、傾斜をなくす「切り土」や「盛り土」を行うほか、雑草を除去したり、地盤を補強したりといった施工を行います。
また、その他にも水道を引くための排水施設設置や、崖の補強や土砂の崩壊防止のための「擁壁」設置など、幅広い分野に応用できます。

工事実績

工事内容 工事年数
市道堤駒場線高岡新町排水路整備工事 平成29年
豊田市岩滝町地内 宅地造成工事 平成30年
東海市養父町地内おおすが整形外科駐車場造成工事 平成31年
豊田市篠原町地内㈱OCN 外構工事 令和2年
豊田市平戸橋町地内 1号公園整備工事 令和3年
名古屋市緑区有松町地内往還南 駐車場整備工事 令和4年

採用情報